痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

食べる日焼け止め|ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 食べる日焼け止め

脱毛サロンDione 新大阪店

食べる日焼け止め

2017/06/09 12:48

照りつける日差しが日に日に強くなる近頃。
日中はオフィスにこもりっきりでも、出勤退勤時に浴びた紫外線は蓄積されて、シミの原因となります。

日焼け対策に最も有効なのは日焼け止めや日傘を差して、できるだけ紫外線をシャットダウンしましょう。

食べ物によっては内側から日焼け対策もできるそう。
特定の栄養を摂取することで日焼けを軽減し、肌を守れるというのです。

 ・ トマト・さくらんぼ・プラム……リコピン豊富な赤いたべもの
シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる成分が、リコピン。
赤い果ものに大量に含まれているリコピンは、太陽から肌を守る働きもあります。
最も効率良くリコピンを摂取するには、加熱したトマトを食べてください。
トマトペーストをスプーン1杯食べるだけでも日焼け対策になると研究でも証明されているそう。
ランチのサラダにトマトを加えたり、パスタのソースはトマト系を選ぶなど、夏は積極的にトマトを食べましょう。

 

・抗酸化物質ポリフェノール&日焼け予防カテキン……緑茶
抗酸化物質として知られるポリフェノールと、日焼け予防になるカテキンが多く含まれている緑茶は、紫外線から肌を守るのに大変有効な飲み物です。
とくにカテキンは、日光による肌の老化を遅らせるだけでなく、皮膚がんの予防にも効果があるのだそう。
夏はさっぱりとした麦茶が定番ではありますが、肌のことを一番に考える美女子なら緑茶の方が賢い選択です。

 ・同じ量の紫外線をあびても日焼けしにくくなる!? ……アーモンド
ある実験では、毎日20粒のアーモンドを食べた人とそうでない人では、同じ量の紫外線を受けた場合、アーモンドを食べた人の方が日焼けしにくかったという結果が出たそうです。

最近ではアーモンドの高い栄養素が注目され、アーモンドバターやアーモンドミルクなどでも手軽に摂取できるようになりました。間食に取り入れたり、朝食のスムージーに追加するなど、働き女子でも簡単に日常食にできそうです。

日焼け止めや美白スキンケアなどによる外側からの入念なお手入れに、内側からのアプローチとしてこれらの食材をプラスすれば、紫外線が肌にダメージを与える隙もなくなりそう。

「もっと日焼け防止しておけばよかった……」と後悔しないためにも、”食べる日焼け止め”を今から取り入れていきましょう。

脱毛サロンDione銀座数寄屋橋店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 食べる日焼け止め


夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛