痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

低血圧|ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 低血圧

脱毛サロンDione 新大阪店

低血圧

2018/03/12 12:32

日常生活でできる、低血圧(低血圧症)を改善する方法について紹介します。

規則正しい生活を心がける

★十分な睡眠
睡眠が不足してしまうと、自律神経のはたらきが鈍くなってしまうため、血圧の調節がうまくいきません。低血圧で倦怠感や午前中の体調不良を感じる方も多いと思いますが、睡眠不足で体の疲れが取れない状態ですと、倦怠感がより強くなります。十分な休息を意識して睡眠時間を確保しましょう。

★規則正しい食事
食事は一日三食きちんと食べ、栄養状態に気をつけましょう。特に朝食を抜くのはよくありません。低血圧で頭がすっきりしない状態の場合は、食事をとることにより脳にエネルギーを与えましょう。また、低血圧で虚弱体質気味の方は胃腸が弱く体に十分なエネルギーが得られていないこともありますので、栄養バランスを考えた食事を心がけます。

★朝起きられないときはシャワーを浴びる
朝のシャワーは交感神経を刺激するため、自律神経の切替に有効です。少し熱めのシャワーを浴びると、温度と水圧の刺激によって血液の循環もよくなります。爽快感も得られて朝のつらい気分を活動的に変えることが可能です。

★適度な運動を心がける
疲れ過ぎない適度な運動は、心臓の機能を高め血液の循環をよくします。おすすめの運動は軽いジョギングやウォーキングです。脚を鍛えることによって、血液が下方に溜まって循環が悪くなるのを防ぐことができます。また、運動はストレスの解消にも有効です。少しずつで構いませんので毎日続けて体を動かしてみましょう。

★定期的にコップ2杯強の水を飲む
水を飲むと血圧が10~40mmHg上がるといわれています。朝一番に少量の塩分とコップ2杯強の水を飲むと効果的です。スポーツドリンクを利用しても構いません。寝ている間に汗で失った水分の補給にも適しています。

★ストレスの解消
ストレスを解消しておくことも、低血圧の改善につながります。ストレスは自律神経のはたらきを乱してしまうため、さまざまな体の不調を引き起こします。低血圧の方に特有の朝の不調や倦怠感を助長するだけでなく、急に立ったりしたときなどに血圧が低下する起立性低血圧の原因にもなります。ゆっくり休養したり、好きなことをしてリフレッシュしたりするなど、ストレスをなるべく溜めないように心がけましょう。

脱毛サロンDione銀座数寄屋橋店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 低血圧