痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

眼の渇き|ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 眼の渇き

脱毛サロンDione 新大阪店

眼の渇き

2016/12/27 11:21

ドライアイ(目の乾き)」は、日常生活のちょっとした心がけで予防することができます。目のトラブルを予防する基本は、「目の休息」です。目の使いすぎに注意して、定期的に目を休ませるようにしましょう。

 

また、ドライアイは、からだが乾燥しやすい人に多く見られる症状です。室内の温度や湿度にも気を配り、目の乾燥を防ぎましょう。

 

 

・目を休ませる
目が疲れる、目が乾く、目に不快感があるなど、少しでもドライアイの症状を感じたら、まず目を休ませることが大切☆
1時間に10分の割合で、「目の休息」をとるようにしましょう!

 

.・蒸しタオルで目を温めて血行を良くする
温かい蒸しタオルなどで目の周りを温め、血行を良くすることで、ドライアイの症状がやわらぎます。
目の疲れなどによるドライアイに効果的です。

 

・目のまわりをマッサージ
目のまわりをマッサージしたり、指でツボを刺激したりすることは、ドライアイの症状をやわらげるのに効果的です。目の健康体操やストレッチを行いましょう。

 

.・まばたきの回数を意識的に多くする
テレビやパソコンの画面を長時間見続けていると、まばたきの回数が減少します。
目にうるおいを保つために、意識的にまばたきの回数を増やすように心がけてください。

 

 

★目に良い食べ物★

 

1.ビタミンAを多く含む食品
レバー、うなぎ、緑黄色野菜、卵黄、バター

 

2.ビタミンB群を多く含む食品
豚肉、うなぎ、納豆、青魚、牛乳、卵

 

3.ビタミンCを多く含む食品
イチゴ、柑橘類、さつまいも、ブロッコリー

 

4.ビタミンEを多く含む食品
うなぎ、イカ、エビ、さつまいも、大豆、植物油

 

5.ミネラル類(カルシウム、亜鉛、マグネシウムなど)を多く含む食品
魚貝・海藻類、乳製品、大豆製品、緑黄色野菜

 

 

目の健康に良い食事や生活習慣を実行することで予防効果も高まりますよ(*^^)v

脱毛サロンDione銀座数寄屋橋店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > 眼の渇き


夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛