痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

かかとカサカサケア|ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > かかとカサカサケア

脱毛サロンDione 新大阪店

かかとカサカサケア

2019/02/14 13:38

かかとのガサガサやひび割れを治し、ツルツルスベスベにするには、それぞれの原因にアプローチした対策を取らなくてはなりません。

対策1、乾燥には保湿する
乾燥には、とにかく保湿を。顔やボディに保湿クリームを塗っても、かかとはうっかりしていたという人は案外多いものです。お風呂上がりにきちんと保湿ケアをしましょう。
クリームを塗りながらマッサージをするとさらに効果的。
保湿した後にラップを巻いて15分ほどパックをするのも効果的。ただしきつく巻きすぎると血行が悪くなるので加減してください。

対策 2、刺激には裸足NG!靴下やクッション性が大事
日々の刺激による負担を少しでも減らすために、靴選びにも注意しましょう。硬い靴やサイズ・形のあっていない靴を履くと、衝撃や摩擦が過度に起こります。なるべくクッション性のある靴を選んだり、厚めのインソールを入れて履くようにするのがいいでしょう。

同様に、部屋の中であっても裸足で歩くのは避けるべき。靴下を履くだけで外部刺激を減らすことができますよ。ルームシューズを履くのもおすすめです。イボイボのついた健康サンダルは足裏に刺激を与えるためのものなので、ガサガサやひび割れを治したいときは使用を控えて。

 

対策3、角質の適切なお手入れ
溜まった古い角質を取っていきます。主に「ヤスリで削る」「スクラブで磨く」「薬剤で剥がす」の3つの方法がありますが、いずれもやり方を誤ると逆に角質を厚くしたり肌トラブルにもなりかねず、ひいてはさらにガサガサひび割れへ。
また角質ケアをしすぎるとターンオーバーが早まりすぎ水分保持がしづらくなります。適切な頻度で正しく行いましょう。
ヤスリで削ったあとはしっかり保湿し、靴下などで保護します。柔らかな皮膚が露出しデリケートな状態なので、肌を守ることを忘れずに。

 

日常的にスクラブなどで古い角質を落としていくことで、硬く厚くなることを防ぎます。ヤスリで削り取るより低刺激なので、角化症を悪化させるリスクは少ないでしょう。
濡れた肌に使えるものやそうでないもの、使用方法はアイテムによって異なりますが、共通して言えるのは、ゴシゴシ力を入れてこすらないこと。また1~2分が最適で、長時間の使用もNGです。終わった後はもちろん保湿を丁寧に。

 

 

脱毛サロンDione銀座数寄屋橋店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione銀座数寄屋橋店 > 未分類 > かかとカサカサケア


夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル